4/02/2015

[レインドアウト] 4/5(日)の2015FEVHOTS™Rd.1は降雨予報により開催を中止→状況が許せば新規参加者を主な対象に次戦へ向けプラクティスセッションを実施

今週末4/5(日)に長野県上伊那郡中川村オートパーククワにて開催予定の2015FEVHOTS™Rd.1は、本日4月2日16時30分気象庁発表の降水確率が週明けまで連日50%前後を推移している状況のため、レース前日のフリープラクティスから当日ファイナルレースまでの安定的な進行が困難であるとの主催者判断により、本日17時の段階でレインドアウト=開催中止と決定しました。

本戦は今期より新規参加される方々を含め、過去3シーズンで最多数となるエントリーを頂戴しておりました。シーズン冒頭からその熱気に水を差された感はありますが、コンペティター各位におかれては引き続き次週4/12(日)Rd.2:茨城県ホリースピードウェイでの開幕に向けてのご準備よろしくお願いいたします。Rd.2へのプレエントリーは3/25より開始しております

新規参加者を含めたコンペティターの皆様に、前日練習走行の可否も不確かな状況でご参集いただき、競技として開幕戦を実施するリスクは取ることができないため、レース開催は断念することとしました。が、オートパーククワは比較的雨に強い特徴を持つ"本邦随一のクッショントラック"であり、降水量によっては週末2日間に若干なりとも走行できる可能性がなくはありません。

そのため主催者は土曜早朝までに現地入りし、FEVHOTS™公式TwitterFBページにて、降雨の有無と路面コンディションを逐次お知らせすることといたします。Rd.1ご参加予定のFEVHOTS™/RSRMCメンバーの皆様は、土曜の午後と日曜終日、各自のご判断にて来場していただければ、状況の許す限り走行可能です。練習走行料は主催者オペレーションフィーを含め土曜日3,000円・日曜日4,000円を頂戴します。※現地の状況については主催者まで電話にてお問い合わせいただいても結構です。

土曜夜の宿泊を希望される方は、FEVHOTS™レーススタッフ向けに1棟丸ごと確保している安価な宿泊施設にお泊まりいただくことも可能です。過去に当方主催イベント時に20名収容の実績もありますのでこちらもお気軽にご利用ください。

これまでオートパーククワでの走行経験が全くない方・少ない方、ダートトラックを始めて間もない方は、もちろん当地のコンディション次第ですが、可能な限りご参集いただき、来たるレース参加を見据えてのテスト・トレーニング・マシンセットアップの機会として最大限ご活用いただければと考えます。FEVHOTS™でのレースキャリア豊富な皆様も当シリーズの更なるレースクオリティ向上・我が国ダートトラック文化発展のため、新規参加者への具体的なアドバイスなどといった先達としての役割も含め、次戦以降に向け本プラクティスに奮ってご参加いただければ幸いです。

全然走れないかもしれませんけどね。
無駄足にならないよう当方からの現地情報にご注目ください。よろしくお願いいたします。


0 件のコメント:

コメントを投稿