12/09/2016

[公式通知] 2017シーズンのFEVHOTS™参加者固定ナンバーについて。


昨日の公式通知にて発表のとおり、FEVHOTS™は本日から100日後の3月中旬の週末から2017シーズンの公式スケジュールをスタートする計画です。昨年からの継続参加・本シーズンより新規参加のコンペティター各位におかれてはシーズン開幕に照準を合わせたご準備のほどよろしくお願いいたします。

古来よりダートトラックレースの本場アメリカの全米選手権においては、参加するコンペティターの使用するナンバーは、1: 前年度チャンピオン、2~9: 過去のチャンピオン獲得者、と位置づけられ、10~99までのダブルディジット(2桁数字)・ダブルディジット+所属地域を示すアルファベット1文字がそれ以外のライダーに割り当てられる慣例となっていますが、極めて稀な例外として、ハーレーダビッドソン社100周年の2003年、同社ファクトリーライダーの80リッチ・キングがその年度のみ登録ナンバーを変更し、3桁表記のナンバー100(記録上は10o→10"オー")を使用したことがあります。

当シリーズにはこれまで4年間に数多くのコンペティターが参加し、本年のナンバーリストを参照いただくと2桁(+アルファベット1文字を含む)のリストが飽和に向かっております。そのため昨年まで視認性の観点から使用を許可しなかったアルファベットO(オー)の使用を解禁し、他カテゴリーで自身の固定ナンバーを持つ新規参加者を中心にO(オー)を0(ゼロ)と表示する形での3桁表記を認めることといたします。

以下提案事項
・新設のキッズ/ビジネス/ホリゾンタルDTクラスにおいては、車体サイズに合わせたナンバープレート面積が小さく、視認性確保が難しくなることが予想されるため、1桁数字+アルファベット1文字を推奨(例: 2B, 7Xなど)
・新設のスーパーモトDTクラス参加のコンペティターを中心に、任意の2桁数字にアルファベットO(オー)を付加し、ナンバー表記3桁の使用を許可(例: 30o"30オー"→300)

来期2017年からの新規参加に向けた当シリーズ固定ナンバーの確保を希望される方はメールにてお問い合わせください。

12/08/2016

[公式通知] 2017FEVHOTS™におけるサポートクラス新設について。

9月25日の2016最終戦から時すでに2か月半が過ぎ、暮れ押し迫る時節となりました。現在FEVHOTS™では来期2017シーズンの開催計画を鋭意検討中です。当シリーズの年間レーススケジュールについては各レース開催地・他団体・他カテゴリーとの日程その他の調整を進めており、遅くとも年頭までには発表させていただく予定ですが、概ね年間8戦(開催日によっては雨天順延予備日を設定)を想定しております。現時点では2017シーズン開幕戦またはプレシーズン・ノンタイトル戦として、本日からおよそ100日後の3月中旬よりのスタートとなる見込みです。

またFEVHOTS™は本投稿タイトルの通り、5年目となる2017シーズンより、以下2クラスを”サポートクラス”として新設いたします。過去4年間ライトウェイト・ミドルウェイト・オープンの3クラスにて展開してきた当シリーズですが、レギュレーションの枠内に収まりきらない車両と、他カテゴリーからの当シリーズレース参加希望の声が徐々に高まりつつあることを受けての新たな取り組みとなります。

キッズ/ビジネス/ホリゾンタルDT
キッズ=15歳(中学生)以下 車両区分問わず
ビジネス=スーパーカブ・バーディなどのメイカー出荷時125cc以下のビジネスバイク 
ホリゾンタル=モンキー・K-16など水平シリンダーを有するメイカー出荷時125cc以下の車両
※ホイールサイズ不問
※駆動輪へのMXタイヤ・エンデューロタイヤ・パドルタイヤなどの使用不可

スーパーモトDT
メイカー出荷時245cc以上・空冷or水冷/公道仕様車・レース専用仕様車
16.5インチまたは17インチホイールを前後両輪に有するスーパーモト車両
フロントタイヤにはダートトラックコンペティションタイヤまたはレインタイヤを使用
リアタイヤにはレインタイヤを使用(ロードタイヤのグルービング加工品は不可)
フロントフェンダー取り外しが必須(混戦・転倒時に接触した場合の安全対策)

いずれのカテゴリーにおいても、
・フロントブレーキシステムの取り外し=完全無効化
・左フットペグが最低でも45°上方に可倒すること
・左足ブーツへのホットシュー(スキッドシュー/鉄スリッパ)装着必須
となります。詳細レギュレーションは各所と調整中のため、現時点ではFEVHOTS™2016シーズン車両規則をご参照ください。

上記サポートクラスは、2017開幕戦以降、シーズン中盤からの開催開始とする可能性もあります。現在全日本スーパーモト選手権・各エリア選手権・レースイベントなどとの日程調整が進行中です。

また全クラス必須装備品であるホットシュー(スキッドシュー/鉄スリッパ)は、当シリーズを誕生当初よりサポートいただいているプロショップシミズにて、12/20までFEVHOTS™スペシャルサポート価格(28,000円/強化肉盛り済み本体価格)での限定数オーダーメイドを受け付けております。製作購入希望の方は、新規/継続参加者を問わず、当方からのご紹介が条件となりますので、メールにてお気軽にご相談ください。

9/25/2016

2016FEVHOTS™ Rd.7"GRAND FINALS"結果速報

ライトウェイトDT ファイナル15laps
89→61→56→90→87→10→17→29→34R→20→85→2A→26→75→49

ミドルウェイトDT ファイナル15laps
74→96→99→57→82→45→16→90→75

オープンDT ファイナル15laps
70→74→86→96→56→82→99→57→10→26→95(DNF)→20(DNS)

ライトウェイトDTクラス年間チャンピオン
89 貝原孝史

ミドルウェイトDTクラス年間チャンピオン
74 山下勝敏

オープンDTクラス年間チャンピオン
70 大森雅俊

2016FEVHOTS年間賞金ランキング1位
89 貝原孝史

2016FEVHOTSグランドチャンピオン
74 山下勝敏

9/23/2016

[公式通知] 2016FEVHOTS™Rd.7 "GRAND FINALS"プレエントリーリスト

レース開催日9月25日(日)のオートパーククワ(長野県上伊那郡中川村)の天候は23日17時の予報では晴れのち曇り。最高気温25℃・降水確率は最大で40%程度。当地最後のレース開催となるため本戦は現時点では開催予定です。

明日9月24日(土)夕刻までに予報が大幅に悪化する場合、翌週10月2日(日)への順延を決断する可能性もありますが、関係各位には悪しからずご了承ください。 

このあと気象条件により中止→順延を決定する場合、公式通知発表時刻は9月24日(土)18時といたします。

※土曜日のレース前日練習走行は12:00~16:30で実施予定です。 

9月25日(日)レース当日のタイムテーブルは以下の通りです。 
★07:30 参加者ゲートオープン
※レース開催日当日はオーバルトラックのみ当団体の貸切使用となり、モトクロスコースは通常営業中です。関係者はトラックサイドに可能な限り奥から詰めて駐車してください。手洗い場側1・2ターン外側エリアも駐車可能です。
★8:30 参加受付・テックインスペクション(車両検査)開始予定 ※車検は主催者本部テント内にて行います。身につける装備品のチェックは出走前インゲートでの確認としますので、車両のみお持ち込みください。本戦では来期予定する音量規定の参考とするため、2mMAX法に準ずる簡易的な音量測定を行う予定です。 
★9:30 ライダースミーティング開始予定
★10:00ごろ〜 プラクティス→レース進行開始予定 ファイナルレース進行はトラックコンディションが十分に安定する15:00以降スタートを予定しますが、当日の雨雲の接近状況などにより前倒して進行する可能性もあります。
★17:40 日没予定時刻

9月23日(金)18:00時点でのプレエントリーは全38台。エントリーリストは以下の通りです。 

★ライトウェイトDT: 16台
2A ナカバヤシ アズサ SUZUKI / DR-Z125
10 ジガミ マコト HONDA / CRF100F
17 モリモト ノブコ HONDA / XR100R
20 ドイ ケイイチ HONDA / XR75
26 アカツカ ノリハル HONDA / CRF100F
29 オクマ マサジ HONDA / XR100R
34R ミシマ ヨウヘイ HONDA / XR100R
42 マキ ユウヤ HONDA / XR100R
46 タカス ヤスユキ HONDA / CRF100F
49 ホソダ ハジメ HONDA / CRF100F
56 オオツ トシヒロ HONDA / CRF100F
61 サカキバラ コウジ HONDA / CRF100F
85 イノウエ フミヒロ HONDA / XR100R
87 スズキ シゲル HONDA / CRF100F
89 カイバラ タカフミ HONDA / CRF100F
90 ヤマダ アキオ HONDA / XR100R

★ミドルウェイトDT: 11台

16 タカハシ イチロウ HONDA / FTR250
42 マキ ユウヤ HONDA / FTR250
45 コマザキ セイシロウ MUGEN / MFT250
57 ヤマシタ タケユキ HONDA / FTR223
74 ヤマシタ カツトシ HONDA / FTR250
75 マジマ ヒトシ HONDA / FTR250
82 ソノダ カツトシ HONDA / FTR250
87 スズキ シゲル HONDA / FTR250
90 ヤマダ アキオ HONDA / FTR223
96 イクタメ トシユキ HONDA / FTR250
99 スズキ サダオ HONDA / FTR250

★オープンDT: 13台

10 ジガミ マコト HONDA / CRF250R
20 ドイ ケイイチ KNIGHT / RS600D
26 アカツカ ノリハル SUZUKI / RM-Z250
42 マキ ユウヤ MUGEN / XR400
56 オオツ トシユキ MUGEN / XR600R
57 ヤマシタ タケユキ C&J / RS600D
70 オオモリ マサトシ SUZUKI / RM-Z450
74 ヤマシタ カツトシ HONDA / CRF450R
82 ソノダ カツトシ HONDA / FTR250
89 カイバラ タカフミ HONDA / CRF450R
95 コマザキ マサヒロ C&J / RM-Z450
96 イクタメ トシユキ HONDA / FTR250
99 スズキ サダオ HONDA / FTR250

FEVHOTS™/RSRMCメンバーシップ登録済みの方は当日エントリーも可能です。プレエントリー後、止むを得ず参加をキャンセルされる方は、主催者までその旨を確実にお知らせください。


 7月31日開催の2016第6戦終了時点での2016FEVHOTS™コンバインドポイントランキングは以下の通り。同一ポイントのライダーは登録ナンバー順で表記しています。 

lank / no. / name / points 
1. 74 山下勝敏 256pts 
2. 89 貝原孝史 220pts 
3. 70 大森雅俊 129pts 
4. 82 園田克利 96pts 
5. 95 駒崎誠寛 92pts
6. 1 平尾雄彦 77pts 
7. 90 山田晃生 75pts 
8. 56 大津敏博 70pts 
9. 87 鈴木茂 63pts 
10. 57 山下剛礼 55pts 
11. 99 鈴木貞夫 45pts 
12. 45 駒崎誠士郎 43pts 
13. 20 土井敬一 40pts 
14. 18 小森博之 37pts 
15. 96 生田目俊之 35pts 
16. 60 野坂嘉明 33pts 
17. 10 地紙諒 30pts 
18. 17 森元暢子 29pts 
19. 15 加藤貴之 27pts 
19. 37T 徳留真紀 27pts
21. 29 奥間政次 26pts 
21. 54 草野将規 26pts 
23. 26A 中尾淳 25pts 
24. 66 福田收男 23pts 
25. 67 原研一 22pts
26. 16 高橋一郎 20pts 
27. 26 赤柄則春 19pts 
28. 2A 中林梓 17pts 
28. 34R 三嶋陽平 17pts
30. 52 福田光佑 16pts 
31. 42 真木優也 15pts 
32. 61 榊原浩二 14pts 
33. 85 井上史博 12pt 
34. 75 真嶋仁 10pts 
35. 19 吉村敦 7pts
35. 44 田中一義 7pts 
35. 54Y 吉崎康二 7pts
38. 86 山本敏生 6pts
39. 73 青木優治 5pts
40. 13X 小野田祐一 4pts 
40. 73X 長谷川茂 4pts
40. 76 森本剛 4pts 
43. 41 鬼木海 3pts 
44. 22 相山浩二 2pts
45. 9X 古川繁邦 1pt

第戦終了時点での2016FEVHOTS™年間賞金ランキングは以下の通り。LUCAS OILコンティンジェンシー(報奨金)キャッシュバックも合算での一覧表記となります。

lank / no. / name / cash(JPY)
1. 89 貝原孝史 64,000円
2. 74 山下勝敏 58,000円
3. 95 駒崎誠寛 35,000円
4. 70 大森雅俊 31,000円
5. 45 駒崎誠士郎 20,000円
6. 1 平尾雄彦 10,000円
6. 56 大津俊博 10,000円
8. 54 草野将規 5,000円
8. 87 鈴木茂 5,000円
8. 90 山田晃生 5,000円
11. 20 土井敬一 3,000円
11. 82 園田克利 3,000円
11. 96 生田目俊之 3,000円
14. 10 地紙諒 1,000円
14. 42 真木優也 1,000円

ご参加ご観戦予定の皆様におかれてはお気をつけてご来場ください。よろしくお願いいたします。

9/02/2016

[9月25日開催] 2016FEVHOTS™Rd.7"Grand Finals"へのプレエントリーを開始します。


9月25日(日)長野県上伊那郡中川村オートパーククワにて開催、2016 FEVHOTS™第7戦/シーズン最終戦"Grand Finals"への事前エントリーを本日より開始します。

天候不順/トラックコンディション不良によりレース開催不能となる場合は次週10月2日(日)に順延となります

★FEVHOTS™への参加にはRSRMCメンバー登録が必要です。 
当方主催のレースシリーズFEVHOTS™への参加には、事前のRSRMCメンバーシップ登録(レースナンバー登録・傷害保険加入・主催者への参加意思確認書提出・年会費のお支払い)が必要です。登録事務手配には数日を要しますので、遅くとも開催5日前(9月20日)までに主催者へ確実にご連絡ください。保険加入済みメンバー以外の飛び入りでの当日レース参加は、いかなる事由においてもお受けできかねますのでご了承ください。

★当シリーズのダートトラックレース参加には左足ブーツへの鉄スリッパ=ホットシュー装着が必須となります。
レギュレーションに明記のとおり、左足装着の鉄スリッパ=ホットシューは本格的ダートトラックレース参加に際し、必須となる安全装備のひとつです。FEVHOTS™ではエントリー台数によっては最大18名のライダーが200m級オーバルで同時にスタートすることとなります。ご自身の身体の安全と他の参加者への無用のリスクを減らすため、参加予定の皆様はご準備徹底のほどお願いいたします。

[レースへのエントリー方法]
エントリーご希望の方は主催者まで
・氏名
・レースナンバー
・参加クラス
・参加車両(フレーム/エンジンメイカー)
以上4点をお電話・メール・メッセージなどでお知らせください。エントリーシート等の送付は不要です。受信次第エントリー受理のご連絡を差し上げます。暫定エントリーリストはレース2日前の9月23日(金)18時に発表する予定です。事前エントリー後にやむを得ず参加をキャンセルされる場合、レース前日9月24日(土)正午までに主催者にその旨を確実にお知らせください。前日正午までにご連絡いただければ、参加費用をお支払いいただく必要は一切ありません。但しエントリー済みの方が主催者へのご連絡のないまま当日不参加となった際には、運営スタッフの人件費・準備に係る手配などがあるため、次回のご参加までに当該レースのエントリーフィー全額をお支払いいただくこととなります。

[レースエントリーフィー]
レースエントリーに係る費用は種目の特性上すべて当日現地での現金払いとなります。お釣りのないようご協力ください。また以下のとおりエントリー期間により参加費用が変動します。開催日に近づくほど割高となりますのでお気をつけください。当シリーズオフィシャルパートナーLUCAS OIL PRODUCTSのコンティンジェンシー(報奨金)獲得者は翌戦のエントリーフィーから獲得額を割引いたします。 

本日9/2より9/16までの早期エントリー期間のお申し込み
・シングルエントリー: 6,000円
・ダブルエントリー: 10,000円
・トリプルエントリー: 10,000円

9/17よりレース前日9/24までのお申し込み
・シングルエントリー: 8,000円
・ダブルエントリー: 14,000円
・トリプルエントリー: 18,000円

レース当日会場でのお申し込み
シングルエントリ毎: 10,000円 ※複数クラスエントリーでの割引特典はありません。

[本戦における主催者設定の開催カテゴリー]
・ライトウェイトDTクラス
・ミドルウェイトDTクラス
・オープンDTクラス
各カテゴリー詳細は当シリーズレギュレーション: 車両規定の項をご確認ください。"モーターサイクルレースは地球上に2台目のオートバイが誕生した瞬間から始まった"という古来からの言い伝えに鑑み、2台以上の複数台参加が絶対となりますが、主催者との事前打ち合わせのうえでの新規クラス追加には柔軟に対応します。

[レース開催可否の判断]
気候条件に大きく左右される競技特性により、天候・トラックコンディション不良が強く懸念される場合、数日前より開催可否の検討を行う場合があります。最終判断は開催2日前の7/29(金)18時を予定しております。

[レース前日土曜日の練習走行について]
前日10時より15時まで、レース参加に向けた練習走行時間を設定します。当日に向けてのトラック保護、準備等のため、レース同等のトラックコンディションをご提供できない場合もありますがご了承ください。走行料金は3,000円(オペレーションフィー含む)となります。 

エントリー方法その他についての不明点は主催者までお気軽にお問い合わせください。 FEVHOTS™/RSRMC

9/01/2016

[公式通知] 9/25(日)開催予定のFEVHOTS™Rd.7は翌週10/2(日)を雨天順延予備日として設定し、本戦を2016シーズン最終戦といたします。

先般お伝えの通り、2016FEVHOTS™第7戦は、近日閉場予定のオートパーククワ(長野県上伊那郡中川村)にて9月25日(日)開催予定です。加えてモトクラブコバヤシ様を筆頭とした関係各位のご尽力と調整により、雨天順延予備日として、翌週10月2日(日)の当地使用が可能となりました。本戦へのプレエントリーは明日9月2日(金)夕刻より開始いたします。

FEVHOTS™ではさる8月末日までに、各地の新たなトラックにおける今期後半からのレース開催の可否について慎重なリサーチを進めて参りましたが、今シーズン中の各トラックでの公式戦開催は条件が整わず未だ困難であるとの判断に至ったため、本戦Rd.7までの全7戦開催を以ってFEVHOTS™としての2016レースシーズンを終了することを決定しました。今後6か月は来期2017シーズン開幕以降のより安定的・発展的なレースシリーズ開催に向けた極めて重要な準備期間として、以下4点を主軸とした活動を、当シリーズコンペティター・関係各位のご協力のもと、全力で進めて参る所存です。

・各トラック毎の条件に最適かつ安全性を最優先とした維持・整備・管理手法のご提案
 →当シリーズ公式戦開催を将来の目標とするレーストラックの確保

・各トラックにおけるテスト走行・模擬レース形式イベントの複数回開催
 →多様な路面に対応可能な各コンペティターの個別スキル・セットアップ能力の向上

・レース参加車両の安全性・安定性を最重視した各部モディファイの指導
 →マシントラブルに起因するレースアクシデントの防止・競技クオリティ向上

・来期以降新規トラックでの開催を見据えた音量規制の導入・サイレンサー製作
 →詳細条件・規制値は検討中

"我が国で最も刺激的なダートトラックレースシリーズ"を標榜する私どもFEVHOTS™としては、このたび過去最長のシーズンオフを迎えるにあたり慚愧の念に堪えませんが、本年はここまですでに当初予定の6戦をほぼノントラブルにて全戦開催しており、過去4シーズン中最多レース開催数を記録した今シーズンが、今後の我が国ダートトラックレースシーンの新たなステージへの礎となることを確信しております。

来期以降のFEVHOTS™のさらなる飛躍のため、関係各位のご理解とご協力をお願い申し上げます。

8/25/2016

[公式通知] FEVHOTS™Rd.7は9/25(日)オートパーククワにて追加開催決定


8月末日での営業終了が予定されていた長野県上伊那郡中川村オートパーククワの閉場は関係各位のご尽力と調整により1ヶ月先送り・9月末日までとなりました。

当シリーズ2016第7戦は9/25(開催地未定)とお伝えして参りましたが、雨天順延予備日なしで当地にて開催予定です。プレエントリー開始は9/1(木)を予定。なお今後の営業期間延期の可能性は現時点ではありません。

また、9/18(日)から9/23(金)の期間はFEVHOTS™オープンプラクティス・パーソナルレッスンを連日開催予定です。近傍に宿泊施設確保済み、1dayからのご参加が可能です。

本件詳細と10月以降のFEVHOTS™関連イベント開催予定については関係各所との調整が済み次第、当HPにてお知らせいたします。