4/24/2017

[5月21日開催] 2017FEVHOTS™Rd.2へのプレエントリーを開始します。


5月21日(日)埼玉県川越市オフロードヴィレッジにて開催、2017FEVHOTS™第2戦への事前エントリーを本日4月24日より開始します。

天候不順/トラックコンディション不良によりレース開催不可能=中止とする場合、本戦の順延予備日はありません

参加予定各位におかれては、去る3月19日に開催し、複数のアクシデント/インシデントが発生した2017年開幕戦からの反省を踏まえ、本戦では以下の事項について、これまで以上に安全を確保して参加するよう留意してください。主催者からの注意喚起も繰り返し行い、今後のより安全で安定的な開催に向けた啓蒙に務める所存です。
  • 自身の前走者が転倒した場合には、後続からの不要の追突を避けるため、極力速度を落とさずに、転倒者・デブリを最大限の努力で回避すること
  • 単独(単純)転倒によるイエローフラッグ静止表示中などの不意のスローダウンは、物理ブレーキ機構の少ないダートトラック競技においては後続からの追突の原因となる可能性があるため禁止。悪質とみなす場合はペナルティの対象とする
  • 走行終了時のコースアウト・レッドフラッグによるレース中断の際は、後続に左手で合図を送りながら減速開始することを基本動作とする
  • 複合クラッシュの原因となりうる、他選手・車両への悪質かつ危険な接触はペナルティの対象とする
  • コース走行時にはヘルメット顎紐・ホットシューその他の安全装備品を全員が確実に身につけているか、車両に不備はないか、毎回の走行前チェックを行い、不備の状態ではコース進入を一切許可しない。
本競技はスプリントカテゴリーであり、機械としての制動機構を十分に持たないマシンを複数のコンペティターが駆り、スロットル操作と慣性ブレーキングによる加減速を行いながら競争する種目です。他種目では看過できるわずかな要素が重大事案につながる危険性を常に孕んでいることを本競技に携わるすべての関係者にご理解いただく必要があります。

本戦ご参加希望の方は以下詳細をご確認ください。

★FEVHOTS™への参加にはRSRMCメンバー登録が必要です。
当方主催のレースシリーズFEVHOTS™への出場には、事前のRSRMCメンバーシップ登録(固定レースナンバー登録・傷害保険加入・主催者への参加意思確認書提出・振込による年会費のお支払い)が必要です。登録事務手配に数日を要するため、遅くとも開催7日前(5月14日)までに主催者へ確実にご連絡ください。保険加入済みメンバー以外の当日飛び入りでのレギュラークラス出場は、いかなる事由においてもお受けできかねますのでご了承ください。登録済みレースナンバーリストはこちらからご確認いただけます。

★当シリーズ出場には左足ブーツへの鉄スリッパ=ホットシュー装着が必須となります。
レギュレーション(個人装備: 3の項)に明記のとおり、本格的ダートトラック走行ならびに当方主催レースイベント参加に際しては、左足装着の鉄スリッパ=ホットシューは必要不可欠の安全装備のひとつです。FEVHOTS™ではエントリー台数に応じ、最大18名のライダーが200m級オーバルトラックで同時にスタートすることとなります。ご自身の身体の安全と他の参加者への無用のリスクを最小限に抑えるため、出場予定の皆様をご準備徹底のほどお願いいたします。お手元に鉄スリッパのご用意のない場合、当団体にご協賛いただく各ホットシュー製作者のご紹介も承りますので、必要な方は当方までご相談ください。

ヘルメットリムーバー/ヘルメット緊急脱着システム付きモデルの使用
本年2017シーズンより上記義務化となっておりますので参加予定各位には確実にご周知ください。

[レースへのエントリー方法]

エントリーご希望の方は主催者まで
・氏名
・レースナンバー
・参加クラス
・参加車両(フレーム/エンジンメイカー)
以上4点をお電話・メール・各SNSメッセージなどでお申し込みください。エントリーシートなどの送付は不要です。当方への受診次第、事前エントリー受理のご連絡を差し上げます。暫定エントリーリストはレース2日前の5月19日(金)夕刻に発表予定です。事前エントリー完了後にやむを得ず出場をキャンセルする場合は、レース前日5月20日(土)正午までに主催者にその旨を確実にお知らせください。前日正午までにご連絡いただければ、不参加時に参加費用をお支払いいただく必要は一切ありません。ただし事前エントリー済みの方が主催者へのご連絡のないまま当日不参加となった場合は、運営スタッフの人件費・準備に係る手配などがあるため、次回出場までに当該レースのエントリーフィー全額をお支払いいただくこととなります。

[レースエントリーフィー]
レギュラークラスへのレースエントリーに係る費用は、気候条件による影響を大いに受ける種目の特性上、すべて当日現地での現金払いとなります。お釣りのないようご準備ください。また以下のとおりエントリー期間により参加費用が変動します。開催日に近づくほど割高となりますのでお気をつけください。

本日4/24より5/14までの早期エントリー期間のお申し込み
・シングルエントリー: 7,000円
・ダブルエントリー以上: 10,000円

5/15よりレース前日5/20までのお申し込み
・シングルエントリー: 10,000円
・ダブルエントリー: 14,000円
・トリプルエントリー以上: 17,000円

5/21レース当日現地でのお申し込み(事前のメンバーシップ加入は必須)
・シングルエントリー毎: 12,000円
※2クラス目以降の割引なし

[本戦における主催者設定の開催カテゴリー]
・ライトウェイトDT
・ミドルウェイトDT
・オープンDT
★アマチュアオープン ※レース未経験者向けサポートクラス

★キッズ/ビジネス/ホリゾンタルDT ※サポートクラス
★スーパーモトDT ※サポートクラス

各クラス詳細は当シリーズレギュレーション(車両規定の項)をご確認ください。サポートクラスについては各レース開催1週間前までにエントリー寡少の場合はクラス設置を取り止めます。また主催者との事前打ち合わせの上での新規クラス追加のご希望には柔軟に対応します。

[レース開催可否の判断]

主催者からの開催可否に関するアナウンスは、開催3日前の18日(木)から検討の上、告知する予定です。

[レース前日土曜日の練習走行について]
前日練習走行時間は一般走行との混走で設定します。
走行料金その他詳細は近日改めて告知。

以上本戦エントリーその他についての不明点は、主催者ハヤシまでお気軽にお問い合わせください。


4/17/2017

[FEVHOTS™トラックビルドウィーク] 新コース造成・集中作業への協力者募集のお知らせ

昨年9月末に惜しまれつつ閉場した長野県上伊那郡中川村オートパーククワでは、トラックオーナー・モトクラブコバヤシ代表 小林哲雄氏のご尽力により近傍に代替予定地を確保し、すでに造成作業を開始していることは既報のとおりです。

FEVHOTSでは来たる5月の大型連休より、年間レーススケジュール進行と並行して有志による当地のトラック造成に協力して参ります。現在、重機による場内の土砂移動を中心とした作業が日々進んでいますが、人力で行う作業も大量にあるため、手のかかる作業は複数人数を投入し効率的に進めるべく、下記期間の集中作業にご参加いただける方を募集しております。

2017FEVHOTS "トラックビルドウィーク"
集中作業日程: 5月3日(水・祝)〜5月7日(日)までの5日間

※コア日程は3日から5日の3日間を予定

この作業を団体として行う目的: 
・作業中および往復中の事故を当シリーズ加入の保険対応とすることができる
・造成が始まったばかりのトラックが徐々に立ち現れる姿を確認できる
・新トラックの土質および特性をいち早く確認できる
・作業後はクワに集うダートトラック・モトクロスのライダーとの交流が図れる

作業内容と使用機材:
・立木の伐採および切断破砕運搬処理 (チェーンソー使用)
・敷地境界の杭打ち (掛矢・大ハンマー使用)
・ススキ等下草の草刈り (刈払機使用)
・除草作業後の片付け (4本爪フォーク・アメリカンレーキ使用)
・法面の草刈り用作業路の開削 (クワ・片ツル使用)
・ダンプによる土砂運搬作業補助 その他

各種機材をお持ちの方は持参の上ご来場ください。道具のない方は当方までお問い合わせください。貸し出し機材・作業割り振りをいたします。

草刈りに関しては今後数ヶ月に一度の作業が発生する見通しです。今回の集中作業のあとも定期的に実施の予定ですのでご周知ください。


宿泊は近傍に4,000円/1名(自費)程度の施設を確保済み。初日5月3日夜のみBBQを予定。

参加日程・宿泊希望など当方までご連絡ください。
詳細不明な点はお気軽にお問い合わせのこと。

4/07/2017

[公式通知] 2017FEVHOTS™第2戦および第4戦は開催中止といたします。

次週4月16日(日)、中部地方で初のFEVHOTS公式レースとして三重県いなべモータースポーツランドでの開催を予定していた2017シーズン第2戦、ならびに6月18日(日)開催予定の第4戦は、以下複数の事由により中止とすることを決定しました。
  • レース開催日10日前の時点で、開催地いなべモータースポーツランドにおける新規レース参加希望者が主催者の想定を大幅に下回っており、200m級ショートトラックでのレースオペレーションに不可欠な複数のFEVHOTS専任スタッフを動員するレース形式でのイベント運営が困難であること
  • 当シリーズがレース開催可否のリサーチと評価を行った2016年後半と比較して、開催地の路面整備用機材が不足しており、FEVHOTSがレース開催当日に目指す安定的なトラックコンディションの維持=最低限の安全レベルを満たすことが困難となる懸念があること
  • 3月19日の埼玉県オフロードヴィレッジにおける2017開幕戦で発生した参加者受傷を伴うアクシデント(多重クラッシュに起因する複数の単純骨折など)、および看過すれば今後重大なアクシデントに発展する可能性のある複数のインシデントについての関係者ヒアリング調査の結果から、当シリーズ参加者に対し、各レーストラックの特色と様々に変化する路面状況に対応するための技術面での理解の深化・個人装備+参加車両のセッティングと整備状況を含めた個人モラル向上と主催者による安全確認の徹底・なによりレース進行下で個々の参加者に要求される必須走行レベルの引き上げが、将来にわたる我が国ダートトラックレースシーンの安定的発展において、新規トラックでの性急なレース開催以上の急務であると判断したこと
ご参加ご観戦にて来場を予定されていた皆様、当シリーズFEVHOTSを様々な面からご支援いただく企業・団体・個人の皆様には謹んでお詫びを申し上げます。

-----

今回のレース2戦の中止により変更となる今後の主要なFEVHOTS関連スケジュールは以下のとおりです。それぞれの詳細については後日改めてご案内します。

2017FEVHOTSオープンプラクティス 
 於 オフロードヴィレッジ(埼玉県川越市)
  • 毎週火曜日(雨天を除く) 
  • 月に数回の土曜日(4月は4/15・4/29を予定)
5月3日(水・祝)〜7日(日) 新生オートパーククワ造成 "TRACK BUILD WEEK"
 於 長野県上伊那郡中川村周辺
  • 木立の伐採や整地作業補助などの敷地造成・土木作業への人的協力
  • 宿泊施設確保済み(20名+を想定・宿泊費は各参加者負担)
  • 日当なし
5月21日(日) 2017FEVHOTS 第2戦
 於 オフロードヴィレッジ(埼玉県川越市)
  • 開幕戦からの反省を踏まえ入念な開催計画を策定・安全管理体制を強化して実施
6月17日(土) & 6月18日(日) オープンプラクティスWEST(仮称)
 於 ウッズモータースポーツランドしもいち(奈良県) & いなべモータースポーツランド(三重県)
  • レース中止の代替として中部関西エリアでの新規ダートトラックファン獲得・将来に向けてのレース参加者誘致とレベル毎のトレーニングデイ・体験走行会を企画
7月16日(日) 2017FEVHOTS 第3戦
 於 オフロードヴィレッジ(埼玉県川越市)
  • 順延予備日=7月17日(月・祝)

---サマーブレイク---

9月17日(日) 2017FEVHOTS 第4戦
 於 いなべモータースポーツランド(三重県)
  • 順延予備日=9月18日(月・祝)
10月8日(日) 2017FEVHOTS 第5戦
 於 いなべモータースポーツランド(三重県)
  • 順延予備日=10月9日(月・祝)
11月5日(日) 2017FEVHOTS 第6戦
 於 オフロードヴィレッジ(埼玉県川越市)

11月19日(日) 全体予備日

3/27/2017

[4月16日開催] 2017FEVHOTS™Rd.2へのプレエントリーを開始します。


4月16日(日)三重県いなべ市いなべモータースポーツランドでの初開催となる、2017FEVHOTS™第2戦への事前エントリーを本日3月27日(月)より開始します。

天候不順/トラックコンディション不良により当日のレース開催が不可能となる場合、本戦の順延予備日はありませんのでご注意ください

★本戦では開催地いなべモータースポーツランドをはじめとした中部・関西の各ダートトラックにてすでにスポーツ走行に親しまれているレース未経験の方を主な対象に、ダートトラックレースへの入門カテゴリーとして、試験的に"アマチュアオープンクラス"を併催する予定です。ご参加に際しては主催者への参加意思確認書の事前提出は必須とさせていただきますが、
・いなべMSL様スポーツ安全保険加入済みの方 (+RSRMC加入済みメンバー含む)
・自前の鉄スリッパ(ホットシュー)をお持ちの方
・安全に走行可能なフロントブレーキ取り外し済みレース車両所有の方
・排気量制限なし(台数と車種によりグループ分けの場合あり)
・速度の速遅を問わず、単独走行であれば"安定して転倒なく"トラックを周回できる方
・ダートトラックレース参加歴0~2戦程度の経験の少ない方
エントリーフィー5,000円にて、安全面を考慮し最大で1列グリッド4台出走を目安とし、当シリーズでのレースキャリア豊富な上級者からの実践的なアドバイスを交えたミーティングを適宜行いながら参加していただくスタイルを計画しております。エントリーフィーを低廉に抑えるため、当該クラスは賞金レースを実施しません。こちらのカテゴリーへの参加を希望される方は4月12日(月)までに主催者ハヤシへお問い合わせください。

FEVHOTS™レギュラークラスご参加希望の方は以下詳細をご確認ください。


★FEVHOTS™への参加にはRSRMCメンバー登録が必要です。
当方主催のレースシリーズFEVHOTS™への出場には、事前のRSRMCメンバーシップ登録(固定レースナンバー登録・傷害保険加入・主催者への参加意思確認書提出・振込による年会費のお支払い)が必要です。登録事務手配に数日を要するため、遅くとも開催7日前(4月11日)までに主催者へ確実にご連絡ください。保険加入済みメンバー以外の当日飛び入りでのレギュラークラス出場は、いかなる事由においてもお受けできかねますのでご了承ください。登録済みレースナンバーリストはこちらからご確認いただけます。

★当シリーズ出場には左足ブーツへの鉄スリッパ=ホットシュー装着が必須となります。
レギュレーション(個人装備: 3の項)に明記のとおり、本格的ダートトラック走行ならびに当方主催レースイベント参加に際しては、左足装着の鉄スリッパ=ホットシューは必要不可欠の安全装備のひとつです。FEVHOTS™ではエントリー台数に応じ、最大18名のライダーが200m級オーバルトラックで同時にスタートすることとなります。ご自身の身体の安全と他の参加者への無用のリスクを最小限に抑えるため、出場予定の皆様をご準備徹底のほどお願いいたします。お手元に鉄スリッパのご用意のない場合、当団体にご協賛いただく各ホットシュー製作者のご紹介も承りますので、必要な方は当方までご相談ください。

ヘルメットリムーバー/ヘルメット緊急脱着システム付きモデルの使用
本年2017シーズンより上記義務化となっておりますので参加予定各位には確実にご周知ください。

[レースへのエントリー方法]

エントリーご希望の方は主催者まで
・氏名
・レースナンバー
・参加クラス
・参加車両(フレーム/エンジンメイカー)
以上4点をお電話・メール・各SNSメッセージなどでお申し込みください。エントリーシートなどの送付は不要です。当方への受診次第、事前エントリー受理のご連絡を差し上げます。暫定エントリーリストはレース2日前の4月14日(金)夕刻に発表予定です。事前エントリー完了後にやむを得ず出場をキャンセルする場合は、レース前日4月15日(土)正午までに主催者にその旨を確実にお知らせください。前日正午までにご連絡いただければ、不参加時に参加費用をお支払いいただく必要は一切ありません。ただし事前エントリー済みの方が主催者へのご連絡のないまま当日不参加となった場合は、運営スタッフの人件費・準備に係る手配などがあるため、次回出場までに当該レースのエントリーフィー全額をお支払いいただくこととなります。

[レースエントリーフィー]
レギュラークラスへのレースエントリーに係る費用は、気候条件による影響を大いに受ける種目の特性上、すべて当日現地での現金払いとなります。お釣りのないようご準備ください。また以下のとおりエントリー期間により参加費用が変動します。開催日に近づくほど割高となりますのでお気をつけください。

本日3/27より4/9までの早期エントリー期間のお申し込み
・シングルエントリー: 7,000円
・ダブルエントリー以上: 10,000円

4/10よりレース前日4/15までのお申し込み
・シングルエントリー: 10,000円
・ダブルエントリー: 14,000円
・トリプルエントリー以上: 17,000円

4/16レース当日現地でのお申し込み(事前のメンバーシップ加入は必須)
・シングルエントリー毎: 12,000円
※2クラス目以降の割引なし

[本戦における主催者設定の開催カテゴリー]
★アマチュアオープン (レース未経験者向け新設カテゴリー・上記参照)
・キッズ/ビジネス/ホリゾンタルDT ※サポートクラス
・スーパーモトDT ※サポートクラス
・ライトウェイトDT
・ミドルウェイトDT
・オープンDT
各レギュラークラス詳細は当シリーズレギュレーション(車両規定の項)をご確認ください。主催者との事前打ち合わせの上での新規クラス追加のご希望には柔軟に対応します。

[レース開催可否の判断]

主催者からの開催可否に関するアナウンスは、主たる参加者が遠路来場することを踏まえ、開催3日前の13日(木)から検討の上、告知する予定です。

[レース前日土曜日の練習走行について]
前日は正午以降に、1時間程度の練習走行時間を設定します。
走行料金その他詳細は近日改めて告知。

以上本戦エントリーその他についての不明点は、主催者ハヤシまでお気軽にお問い合わせください。

3/21/2017

2017FEVHOTS™ Rd.1"Season Premier"正式レースリザルト

キッズ・ビジネス・ホリゾンタルDT
pos. / no. / name / points
1 81 斉藤 孝 2pts
2 42J 真木 來人 0pt(DNS)

ライトウェイトDT
[決勝15laps]
pos. / no. / name / points
1 95 駒崎 誠寛 15pts(+1pt / D4C)
2 93X 花野 修 14pts
3 89 貝原 孝史 13pts
4 87 鈴木 茂 12pts
5 13X 小野田 祐一 11pts
6 60 野坂 嘉明 10pts
7 75 真嶋 仁 9pts
8 85 井上 史博 8pts
9 26 赤柄 則春 7pts
10 17 森元 暢子 6pts
11 29 奥間 政次 5pts
12 20 土井 敬一 4pts
-- 90 山田 晃生 0pt (DNF)
-- 57 山下 剛礼 0pt (DNS)
-- 42 真木 優也 0pt (DNS)

ミドルウェイトDT
[決勝周回数減算→12laps]
pos. / no. / name / points
1 1 山下 勝敏 10pts(+1pt / D4C)
2 99 鈴木 貞夫 9pts
3 67 原 研一 8pts
4 75 真嶋 仁 7pts
5 90 山田 晃生 6pts
6 17 森元 暢子 5pts
7 87 鈴木 茂 4pts
8 16 高橋 一郎 3pts
-- 82 園田 克利 0pt (DNS)
-- 50F 福山 英昭 0pt (DNS)

オープンDT
[決勝周回数減算→12laps]
pos. / no. / name / point
1 95 駒崎 誠寛 8pts
2 1 山下 勝敏 7pts(+1pt / D4C)
3 89 貝原 孝史 6pts
4 99 鈴木 貞夫 5pts
5 26 赤柄 則春 4pts
-- 82 園田 克利 0pt(DNS)
-- 57 山下 剛礼 0pt(DNS)
-- 42 真木 優也 0pt(DNS)

ご参加・ご来場・お力添えいただいた皆様ありがとうございました。当シリーズにご協賛いただくFEVHOTSオフィシャルパートナー各位と開催地ウェストポイント/オフロードヴィレッジの皆様にも厚く御礼申し上げます。

-----

一昨日開催の2017FEVHOTS第1戦は、埼玉県川越市ウェストポイント/オフロードヴィレッジ常設オーバルトラックでの初めての開催であり、当シリーズとして初の"ハードパック/硬質路面"での公式戦となりましたが、複数の受傷を伴うアクシデント、ならびに多数のインシデントが発生しました。その多くは昨シーズンまで主要開催地としてきた旧オートパーククワに代表される"クッショントラック"との走法の差異・ハードパック路面での競争行為に対する認識と経験値の不足に起因するものであり、またダートトラックレースに出走する上で必要な競技上のマナー・モラルの不徹底について、主催者はトラックマーシャルを含む参加者・関係者に対しヒアリングならびに実地走行を含む個別の再教育と次戦以降のライダースミーティングにおける注意喚起を行います。今後のより安全かつ安定的なレース開催を目指すための措置ですので一同ご周知ください。

三重県いなべモータースポーツランドにおける、中部地方初開催となる4月16日(日)の2017FEVHOTS第2戦へのプレエントリー開始は3月26日(日)以降を予定しています。

3/20/2017

[公式通知] 2017FEVHOTSポイントストラクチャ


本年2017シーズンよりFEVHOTSでは2016AMA/GNCルールブック準拠の新たなポイントストラクチャを採用し、当該ファイナルレースリザルトに対応し各クラス最大参加台数18台までをポイント付与の対象とします。3/19開催の2017第1戦での出走台数はキッズ:2台 / ライトウェイト:15台 / ミドルウェイト:10台 / オープン8台となります。

・トロフィーダッシュ(ダッシュforキャッシュ)1位には1ポイントを加算
・DNS(出走せず)およびDNF(完走せず)は0ポイントとし、ランキング最下位に追加

以上

3/19/2017

[結果速報] 2017FEVHOTS™ Rd.1""Season Premier"

キッズ・ビジネス・ホリゾンタルDT
81→42J(DNS)

ライトウェイトDT ファイナル15LAPS
95→93X→89→87→13X→60→75→85→26→17→29→20→90(DNF)→57(DNS)→42(DNS)

ミドルウェイトDT ファイナル12LAPS
1→99→67→75→90→17→87→16→82(DNS)→50F(DNS)

オープンDT ファイナル12LAPS
95→1→89→99→26→82(DNS)→57(DNS)→42(DNS)

トロフィーダッシュ5000JPY
ライトウェイトDT 95 コマザキマサヒロ(+1pt)
ミドルウェイトDT 1 ヤマシタカツトシ(+1pt)
オープンDT 1 ヤマシタカツトシ(+1pt)

本年2017シーズンのポイントストラクチャは2016AMA/GNCルールブック準拠となります。詳細は明日までに発表。ご参加ご来場いただいた皆様ありがとうございました。とりいそぎご報告まで。