12/13/2018

[公式通知] 2018FEVHOTS™第6戦・12月23日(日)開催への事前エントリー開始

12月23日(日)埼玉県川越オフロードヴィレッジにて開催、2018FEVHOTS™第6戦(今シーズン最終戦)への事前エントリーを本日12月13日(木)より開始します。

FEVHOTS™への参加にはRSRMCメンバー登録が必要です。

当方主催のレースシリーズFEVHOTS™への出場には、事前のRSRMCメンバーシップ登録(固定レースナンバー登録・傷害保険加入・主催者への参加意思確認書提出・振込による年会費のお支払い)が必要です。登録事務手配に数日を要するため、遅くとも開催3日前(12月20日)までに主催者へ確実にご連絡ください。保険加入済みメンバー以外の飛び入りでの当日レース出場は、いかなる事由においてもお受けできかねますのでご了承ください。登録済みレースナンバーリストこちらからご確認いただけます。

★当シリーズのダートトラックレース出場には左足ブーツへの鉄スリッパ=ホットシュー装着が必須となります。

レギュレーション(個人装備: 3の項)に明記のとおり、本格的ダートトラック走行ならびに当方主催レースイベント参加に際しては、左足装着の鉄スリッパ=ホットシューは必要不可欠の安全装備のひとつです。FEVHOTS™ではエントリー台数に応じ、最大18名のライダーが200m級オーバルトラックで同時にスタートすることとなります。ご自身の身体の安全と他の参加者への無用のリスクを最小限に抑えるため、出場予定の皆様はご準備徹底のほどお願いいたします。お手元に鉄スリッパのご用意のない場合、当団体にご協賛いただく各ホットシューメイカーへのご紹介も承りますので、必要な方は主催者までご相談ください。

[レースへのエントリー方法]

エントリーご希望の方は主催者ハヤシまで
・氏名
・レースナンバー
・参加クラス
・参加車両(フレーム/エンジンメイカー)

以上4点をお電話・メール・各SNSメッセージなどでお申込みください。エントリーシートなどの送付は不要です。当方への受信次第、事前エントリー受理のご連絡を差し上げます。平時の進行ですと暫定エントリーリストはレース2日前の12月21日(金)夕刻に発表予定です。事前エントリー完了後にやむを得ず出場をキャンセルする場合は、レース前日12月22日(土)正午までに主催者にその旨を確実にお知らせください。前日正午までにご連絡いただければ、参加費用をお支払いいただく必要は一切ありません。ただし事前エントリー済みの方が主催者へのご連絡のないまま当日不参加となった場合は、運営スタッフの人件費・準備に係る手配などがあるため、次回出場までに当該レースのエントリーフィー全額をお支払いいただくこととなります。

[レースエントリーフィー]

日没が早まる時節、本戦は決勝レース開始時間に照明を点灯する可能性があるため、場内照明稼働費用として、通常より1,000円エントリーフィーの値上げを行います。悪しからずご了承ください。

レースエントリーに係る費用は、気候条件による影響を大いに受ける種目の特性上、すべて当日現地での現金払いとなります。お釣りのないようご準備ください。また以下のとおりエントリー期間により参加費用が変動します。開催日に近づくほど割高となりますのでお気をつけください。

本日12/13より12/20までの早期エントリー期間のお申し込み
・シングルエントリー: 8,000円

・ダブルエントリー: 11,000円
・トリプルエントリー以上: 11,000円

12/21とレース前日12/22のお申し込み
・シングルエントリー: 9,000円

・ダブルエントリー: 13,000円
・トリプルエントリー以上: 13,000円

12/23レース当日現地でのお申し込み
・シングルエントリー毎: 11,000円

※2クラス目以降の割引なし

[本戦における主催者設定の"基本"開催カテゴリー]

・キッズ/ビジネス/ホリゾンタルDT
・ライトウェイトDT
・ミドルウェイトDT
・オープンDT
各カテゴリー詳細は当シリーズレギュレーション(車両規定の項)をご確認ください。また複数台の出場見込みが条件となりますが、主催者との事前打ち合わせの上、新規クラス追加設定には柔軟に対応します。

[レース開催可否の判断]

気候条件による影響を大いに受ける競技特性により、天候・トラックコンディション不良が強く懸念される場合、数日前より開催可否の検討を行う可能性があります。主催者からの開催可否に関するアナウンスは、事前エントリーリスト発表と合わせ、開催2日前夕刻を予定しております。

[レース前日土曜日の練習走行について]

本戦はレース前日の練習走行を設定しません。走行希望の方は一般走行という形で当地での練習走行を行っていただけます。走行受付はオフロードヴィレッジ担当窓口でお手続きください。

本戦エントリーその他についての不明点は、主催者ハヤシまでお気軽にお問い合わせください。

以上。

12/10/2018

2018FEVHOTS Rd.5正式レースリザルト

キッズ/ビジネス/ホリゾンタルDT
[決勝15LAPS]

pos. / no. / name / class points
1. 64 寺平 悠成 3
2. 7R 栁沼 龍征 2
3. 70A 真木 來人 1

ライトウェイトDT
[決勝15LAPS]

pos. / no. / name / class points / GC combined points
1. 70 大森 雅俊 8(+1pt / D4C) 5+1
2. 1 貝原 孝史 7 3
3. 13 小野田 祐一(1LAP) 6 1
4. 56 大津 俊博(1LAP) 5
5. 16 中林 梓(1LAP) 4
6. 84 林 隆司(2LAPS) 3
7. 17 森元 暢子(DNF) 0
8. 18 小森 博之(DNS) 0

ミドルウェイトDT
[決勝15LAPS]

pos. / no. / name / class points / GC combined points
1. 75 真嶋 仁 9(+1pt / D4C) 5+1
2. 67 原 研一 8 3
3. 13 小野田 祐一 7 1
4. 90 山田 晃生 6
5. 22 相山 浩二 5
6. 92 吉川 貞春 4
7. 17 森元 暢子(1LAP) 3
8. 3M 伊藤 一也(1LAP) 2
9. 28 内田 朝好(DNF) 0

オープンDT
[決勝15LAPS]

pos. / no. / name / class points / GC combined points
1. 70 大森 雅俊 5(+1pt / D4C) 5+1
2. 1 貝原 孝史 4 3
3. 95 駒崎 誠寛 3 1
4. 75 真嶋 仁(1LAP) 2
5. 56 大津 俊博(DNF) 0

ビンテージツイン
[決勝15LAPS]

pos. / no. / name / class points
1. 8M 駒崎 誠士郎 3
2. 28 内田 朝好 2(+1 / D4C)
3. 3M 伊藤 一也 1

本戦終了時点での2018FEVHOTSコンバインドポイントスタンディングは以下の通り。
pos. / no. / name / GC points

1 70 大森 雅俊 29

2 1 貝原 孝史 17
3 67 原 研一 15
4 87 鈴木 茂 8

5 75 真嶋 仁 6
5 93 花野 修 6
6 4 山下 勝敏 4
7 13 小野田 祐一 3

8 95 駒崎 誠寛 1
8 90 山田 晃生 1


ご参加・ご来場・お力添えいただいた皆様ありがとうございました。当シリーズにご協賛いただくFEVHOTSオフィシャルパートナー各位・開催地ウェストポイント/オフロードヴィレッジの皆様には厚く御礼申し上げます。

12月23日開催の次戦が当シリーズ本年最終戦となります。事前エントリーは明後日12月12日より。奮ってのご参加お待ちしております。

12/07/2018

[公式通知] 2018FEVHOTS™Rd.5 プレエントリーリスト

明後日12月9日の2018FEVHOTS第5戦は現時点では予定通り開催の見通しです。

レース開催日のオフロードヴィレッジ(埼玉県川越市)の天候は、本日金曜夕刻の予報では「曇りのち晴れ」最高気温11℃・最低気温4℃・降水確率0%。すでに真冬の寒さが迫っていますが、ご参加ご来場予定の皆様には各自防寒対策などしっかりとご用意ください。

明日12月8日(土)夕刻までに予報が大幅に悪化する場合、直前での開催中止を検討する可能性は残りますが、関係各位には悪しからずご了承ください。

本戦におけるピットエリアは、通例の県道51号線側上段・モトクロス初心者用8の字スペースを閉鎖して使用します。当日朝の路面整備状況によっては、トランスポーターでのレーストラック進入・横断を制限する場合もありますので、主催者・トラックマーシャルの指示にしたがってご来場ください。

本戦開催中、ダートトラック両サイドに位置するモトクロスAコースは、
★ホームストレッチ側Aコース→完全閉鎖(MX走行不可)
★バックストレッチ側Aコース→DTとの並走部は安全確保が難しいため迂回路を設定
上記打ち合わせ済みですので関係各位はご承知おきください。

12月9日(日)レース当日のタイムテーブルは以下の通りです。
★08:00~ ピットエリアオープン
★08:45~ 参加受付
★09:00~ 車両検査
★09:30~ ライダースミーティング
いずれもトラックサイド本部テントにて実施
★10:15~ 練習走行開始
★14:30頃~ 各クラス決勝レース開始予定
★16:28 日没予定時刻

12月8日(金)正午時点でのプレエントリーは全26台。
暫定エントリーリストは以下の通りです。

★キッズ/ビジネス/ホリゾンタルDT: 3台
7R ヤギヌマ リュウセイ HONDA / CRF50F
64 テラダイラ ユウセイ SUZUKI / DR-Z50
70A マキ ライド KTM / SX50 (※車両変更12/07 20:00)

★ライトウェイトDT: 8台
1 カイバラ タカフミ HONDA / CRF100F
2A ナカバヤシ アズサ SNAKE MOTORS / K-16
13 オノダ ユウイチ HONDA / CRF100F
17 モリモト ノブコ HONDA / CRF150F (※車両変更12/08 08:00)
18 コモリ ヒロユキ HONDA / CRF100F
56 オオツ トシヒロ HONDA  /CRF100F
70 オオモリ マサトシ HONDA / CRF100F
84 ハヤシ リュウジ HONDA / Ape100

★ミドルウェイトDT: 9台
3M イトウ カズヤ KNIGHT / FTR223
13 オノダ ユウイチ HONDA / CRF150R
17 モリモト ノブコ HONDA / CRF150F
22 アイヤマ コウジ AIYAMA / CRF150R
28 ウチダ トモヨシ HONDA / FTR223
67 ハラ ケンイチ HONDA / FTR223
75 マジマ ヒトシ HONDA / FTR250
90 ヤマダ アキオ HONDA / FTR223
92 ヨシカワ サダハル HONDA / FTR250

★オープンDT: 4台
1 カイバラ タカフミ HONDA / CRF450R
56 オオツ トシヒロ MUGEN / XR600R
70 オオモリ マサトシ SUZUKI / RM-Z450
95 コマザキ マサヒロ MUGEN / CL400 (※ライダー変更 12/07 20:00)

※参加者からの要請により今回新設
★ビンテージツイン: 3台
・ダイナソークラス 51年以前の500cc・OHVと750ccサイドバルブを中心とする
・スポーツスターパフォーマンスクラス
本戦では試験的に上記2カテゴリーの混走とする
3M イトウ カズヤ HARLEY DAVIDSON / WR750
8M コマザキ セイシロウ HARLEY DAVIDSON / WL750
28 ウチダ トモヨシ HARLEY DAVIDSON / XL883

レース当日有効の2018年度FEVHOTSメンバーシップ加入済み(=当団体指定傷害保険加入済み)の方は当日エントリーも可能です。プレエントリー後、やむを得ず参加をキャンセルされる方は主催者までその旨を確実にお伝え下さい。

11/27/2018

[公式通知] 2018FEVHOTS™第5戦・12月9日(日)開催への事前エントリー開始

今シーズン残るレースは2戦、12/9(日)と12/23(日)の開催です。

12月9日(日)埼玉県川越オフロードヴィレッジにて開催、2018FEVHOTS™第5戦への事前エントリーを本日11月27日(火)より開始します。

FEVHOTS™への参加にはRSRMCメンバー登録が必要です。

当方主催のレースシリーズFEVHOTS™への出場には、事前のRSRMCメンバーシップ登録(固定レースナンバー登録・傷害保険加入・主催者への参加意思確認書提出・振込による年会費のお支払い)が必要です。登録事務手配に数日を要するため、遅くとも開催3日前(12月6日)までに主催者へ確実にご連絡ください。保険加入済みメンバー以外の飛び入りでの当日レース出場は、いかなる事由においてもお受けできかねますのでご了承ください。登録済みレースナンバーリストこちらからご確認いただけます。

★当シリーズのダートトラックレース出場には左足ブーツへの鉄スリッパ=ホットシュー装着が必須となります。

レギュレーション(個人装備: 3の項)に明記のとおり、本格的ダートトラック走行ならびに当方主催レースイベント参加に際しては、左足装着の鉄スリッパ=ホットシューは必要不可欠の安全装備のひとつです。FEVHOTS™ではエントリー台数に応じ、最大18名のライダーが200m級オーバルトラックで同時にスタートすることとなります。ご自身の身体の安全と他の参加者への無用のリスクを最小限に抑えるため、出場予定の皆様はご準備徹底のほどお願いいたします。お手元に鉄スリッパのご用意のない場合、当団体にご協賛いただく各ホットシューメイカーへのご紹介も承りますので、必要な方は主催者までご相談ください。

[レースへのエントリー方法]

エントリーご希望の方は主催者ハヤシまで
・氏名
・レースナンバー
・参加クラス
・参加車両(フレーム/エンジンメイカー)

以上4点をお電話・メール・各SNSメッセージなどでお申込みください。エントリーシートなどの送付は不要です。当方への受信次第、事前エントリー受理のご連絡を差し上げます。平時の進行ですと暫定エントリーリストはレース2日前の12月7日(金)夕刻に発表予定です。事前エントリー完了後にやむを得ず出場をキャンセルする場合は、レース前日12月8日(土)正午までに主催者にその旨を確実にお知らせください。前日正午までにご連絡いただければ、参加費用をお支払いいただく必要は一切ありません。ただし事前エントリー済みの方が主催者へのご連絡のないまま当日不参加となった場合は、運営スタッフの人件費・準備に係る手配などがあるため、次回出場までに当該レースのエントリーフィー全額をお支払いいただくこととなります。

[レースエントリーフィー]

日没が早まる時節、本戦は決勝レース開始時間に照明を点灯する可能性があるため、場内照明稼働費用として、通常より1,000円エントリーフィーの値上げを行います。悪しからずご了承ください。

レースエントリーに係る費用は、気候条件による影響を大いに受ける種目の特性上、すべて当日現地での現金払いとなります。お釣りのないようご準備ください。また以下のとおりエントリー期間により参加費用が変動します。開催日に近づくほど割高となりますのでお気をつけください。

本日11/27より12/6までの早期エントリー期間のお申し込み
・シングルエントリー: 8,000円

・ダブルエントリー: 11,000円
・トリプルエントリー以上: 11,000円

12/7とレース前日12/8のお申し込み
・シングルエントリー: 9,000円

・ダブルエントリー: 13,000円
・トリプルエントリー以上: 13,000円

12/9レース当日現地でのお申し込み
・シングルエントリー毎: 11,000円

※2クラス目以降の割引なし

[本戦における主催者設定の"基本"開催カテゴリー]

・キッズ/ビジネス/ホリゾンタルDT
・ライトウェイトDT
・ミドルウェイトDT
・オープンDT
各カテゴリー詳細は当シリーズレギュレーション(車両規定の項)をご確認ください。また複数台の出場見込みが条件となりますが、主催者との事前打ち合わせの上、新規クラス追加設定には柔軟に対応します。

[レース開催可否の判断]

気候条件による影響を大いに受ける競技特性により、天候・トラックコンディション不良が強く懸念される場合、数日前より開催可否の検討を行う可能性があります。主催者からの開催可否に関するアナウンスは、事前エントリーリスト発表と合わせ、開催2日前夕刻を予定しております。

[レース前日土曜日の練習走行について]

本戦はレース前日の練習走行を設定しません。走行希望の方は一般走行という形で当地での練習走行を行っていただけます。走行受付はオフロードヴィレッジ担当窓口でお手続きください。

本戦エントリーその他についての不明点は、主催者ハヤシまでお気軽にお問い合わせください。

以上。

10/12/2018

[公式通知]10/14の新トラック・テストラウンドは降雨によるコンディション不良のため中止順延を決定しました。

10月14日(日)に長野県上伊那郡中川村のオートパーククワで当地初開催を予定していた2018FEVHOTS第4戦"ノンタイトル・テストラウンド"は、11日(木)夕刻から12日(金)午前にかけての降雨と、季節柄の低温、週末まで連日曇りの予報で日照による路面の乾燥がほぼ見込めないことから、当日は開催中止→11月25日(日)に日程を変更することを12日(金)14時半の段階で正式に決定しました。

開催地オートパーククワは、飯島町七久保・大鹿村大河原・伊那市長谷杉島の三カ所のアメダス降雨計のほぼ中央地点に所在するため、各地点の降雨量・過去10日程度のモニタリングから推定される現状でのトラックの含水量と、現地協力者・コースオーナーの直接目視による本日午後の状況確認をもとにした、本戦主催者による判断です。

この夏襲来した台風21号・24号が当地、伊那谷エリアにもたらした降雨量は、例年にない規模であり、9月初旬に正式オープンした当地オーバルトラックエリアでは、本日10月12日に至るまで一ヶ月以上、走行実施日も一度も撒水を行う必要がないほど、湿ったままのコンディションが続いています。

FEVHOTSでは、開催の可能性を根拠のない希望的観測に委ねることを良しとしません。
走行不能なトラックに向けて参加者に無駄足を強いる、気象条件と路面状況を軽視したイベント開催の強行判断を繰り返すことは、最終的には関係者の経済的疲弊を招き、将来にわたる安定的発展的な競技開催を難しくさせるものと考えます。

来シーズンの正式運用に向け、トラック保護のための設備導入を計画しています。
トラック幅8m、周長123mという国内随一の小規模トラックであることを逆手に、野球場内野エリアやテニスコートのようにトラック全域を防水シートで覆い、営業日以外も完全に路面を保護するためのプランを、来期2019年シーズンに向け進行中です。

当テストラウンドは開催中止→日程延期となります。現時点では14日(日)はオーバルエリアの走行自体が困難な状況が予想されるため、当日主催者は現地に足を運びません。翌週以降は毎営業日ごとにハンドリングする幹事役を定め、冬季に走行不能となるまで毎週"FEVHOTSオープンプラクティス"を設定する方向で調整を進めます。関係各位には悪しからずご了承ください。

以上

9/22/2018

[公式通知]10月14日開催の2018第4戦は、来シーズンのオートパーククワ正式運用を見据えた"ノンタイトル・テストレース"として試験的に開催します。


来月10月14日(日)に長野県上伊那郡中川村のオートパーククワにて当地初開催を予定する2018FEVHOTS第4戦は、下記3点の事由により、年間シリーズポイントを付与しない"ノンタイトル戦"とし、翌2019シーズン同地での正式開催に向け慎重を期した"テストレース"という位置付けで実施することを決定しました。

事由
1. 敷地内駐車可能な四輪車両の台数に引き続き制限があるため、通常想定するレースエントリー人数と観客の収容が困難で、安定的なレース進行の障害となる可能性があるため

2. 国内で他に類を見ない超ショートオーバル(周長123m)での極めて激しいレース展開が容易に想像され、安全上の観点から同時出走台数の上限を厳密に検討する必要があること、また現参加メンバーの習熟度を来期の正式開催までの期間でさらに高める必要があると主催者が判断するため

3. トラック内外の安全対策ならびに路面整備が今後どの程度必要か、テストレース形式での慎重な実施によって正式開催以前に可能な限り問題点を把握し対応するため

---

本戦開催概要は以下のとおりです。
・参加台数=来場車両数を主催者が完全に把握するため、本戦は開催2日前の10月12日(金)正午までの完全事前エントリー制とする
・開催クラスは従来のとおり4カテゴリーを基本とする
 キッズ/ビジネス/ホリゾンタルDT
 ライトウェイトDT
 ミドルウェイトDT
 オープンDT
・ノンタイトル/テストレースという性格から、プレエントリー時点でレースナンバー未確定のRSRMCメンバーシップ非加入者も参加受付可能とする(当日までの参加意思確認書提出と傷害保険加入、出走時の車体へのレースナンバー表示は必須)
安全上の観点をふまえて4台程度が横1列でシグナルスタートするフォーマットを基本の最小単位とし、8台2列・12台3列での競技走行が可能か否かを検討する機会とする
・他者の安全を十分に考慮しない "ラフライド=危険走行" に対し、主催者は都度ごとの教育的指導を行い、テストレース開始後であっても競技者の対応改善が不十分な場合、即時出走中止を通告する可能性がある

---

★当シリーズのダートトラックレース出場には左足ブーツへの鉄スリッパ=ホットシュー装着が必須となります。
レギュレーション(個人装備: 3の項)に明記のとおり、本格的ダートトラック走行ならびに当方主催レースイベント参加に際しては、左足装着の鉄スリッパ=ホットシューは必要不可欠の安全装備のひとつです。ご自身の身体の安全と他の参加者への無用のリスクを最小限に抑えるため、出場予定の皆様はご準備徹底のほどお願いいたします。お手元に鉄スリッパのご用意のない場合、当団体にご協賛いただく各ホットシューメイカーへのご紹介も承りますので、必要な方は主催者までご相談ください。

[レースへのエントリー方法]

エントリーご希望の方は主催者ハヤシまで
・氏名
・レースナンバー
・参加クラス
・参加車両(フレーム/エンジンメイカー)

以上4点をお電話・メール・各SNSメッセージなどでお申込みください。エントリーシートなどの送付は不要です。当方への受信次第、事前エントリー受理のご連絡を差し上げます。暫定エントリーリストはレース2日前の10月12日(金)夕刻に発表予定です。事前エントリー完了後にやむを得ず出場をキャンセルする場合は、レース前日10月13日(土)正午までに主催者にその旨を確実にお知らせください。前日正午までにご連絡いただければ、参加費用をお支払いいただく必要は一切ありません。ただし事前エントリー済みの方が主催者へのご連絡のないまま当日不参加となった場合は、運営スタッフの人件費・準備に係る手配などがあるため、次回出場までに当該レースのエントリーフィー全額をお支払いいただくこととなります。

[レースエントリーフィー]

レースエントリーに係る費用は、気候条件による影響を大いに受ける種目の特性上、すべて当日現地での現金払いとなります。お釣りのないようご準備ください。テストレースのため従来より割安の設定ですが、レースオペレーションに従事するクルーの人件費がこの中に含まれます。

本日9/22より10/12までのお申し込み
・シングルエントリー: 5,000円

・ダブルエントリー: 7,000円
・トリプルエントリー以上: 7,000円

[レース開催可否の判断]
気候条件による影響を大いに受ける競技特性により、天候・トラックコンディション不良が強く懸念される場合、数日前より開催可否の検討を行う可能性があります。主催者からの開催可否に関するアナウンスは、事前エントリーリスト発表と合わせ、開催2日前夕刻を予定。


[レース前日土曜日の練習走行について]

現時点で今回のテストレースについて、前日練習走行の予定はありません。開催地までのルート確認、下見は可能です。

本戦エントリーその他についての不明点は、主催者ハヤシまでお気軽にお問い合わせください。今回のテストレースについては、前夜10月13日(土)に宿泊可能な宿泊施設(男女別室の大部屋型・大浴場あり)を複数確保済みです。前泊希望者は合わせてご連絡ください。

以上。




8/20/2018

9月2日(日)開催予定の2018第3戦は中止→次戦は10月14日(日)・新生オートパーククワでの開催を予定します。


5月開催の前戦・第2戦から長きに渡りご無沙汰をしております。
来月9月2日(日)に新生オートパーククワにて初開催を予定していた2018FEVHOTS第3戦は、開催地の拠所ない事情により中止とさせていただきます。

酷暑の本年2018夏を通してトラック造成・路面整備・テスト走行を行ってきた当地・新生オートパーククワは、トラックオーナー・モトクラブコバヤシ様と有志の皆様の努力が実り、いよいよ9月初旬より正式オープン = 営業開始の運びとなりました。

モトクロストラックとダートトラックの二本立てでのオープンを目指す新生オートパーククワですが、現時点では敷地内駐車可能な四輪車両の台数に制限があること、モトクロス・ダートトラックとも同時進行でまずは通常営業を開始したいとの関係者の強い意向により、FEVHOTSとしても本戦は今後に向け万全を期して中止とする運びとなりました。ダートトラック関係各位にはご理解のほどよろしくお願いいたします。

9月からの新生オートパーククワの営業日は原則として日曜・祝日のみ。
降雨とそれに伴うコンディション不良の場合には走行不可。
詳しくはトラックオーナー・モトクラブコバヤシ様か当方までお問い合わせください。

第1週・9月2日(日)が正式オープン初日となりますが、FEVHOTSでは以降10月第1週までの毎営業日、管理担当を適宜配置し、正式に"FEVHOTSオープンプラクティス"として、メンバーシップ傷害保険適用のもと、当地での初レースに向けた練習走行の機会をご提供する計画です。詳細は後日改めて告知します。

各営業日ともFEVHOTSでの貸切利用ではありませんが、トラックプレップ(路面整備・維持)と走行手順に関してはFEVHOTS担当者の指示に従ってください。現時点ではダートトラック走行料 + ハンドリングフィーとして4,000円/1日を申し受ける予定です。

また2018FEVHOTSとしての次戦は、当初告知のスケジュールから変更なく10月14日(日)、新生オートパーククワでの初開催を改めて予定します。こちらの詳細も後日改めて告知とさせていただきます。