2/06/2015

[レギュレーション:1] 2015FEVHOTS™ レースフォーマット


FEVHOTS™の基本レースフォーマットは以下の通りです。



1. 各クラス5台以下にグループ分け
レース当日の走行前受け付け順によりグループ分けを行う。

2. プラクティス 4周 x 2セット
各グループ最大5名、全車コースイン後クリアラップで4周走行。

※2回のセッション終了時に各1回、シグナルスタートを練習可能とする。

3. スクラッチヒート 4周・5台以下・1列グリッド
"2=プラクティス"のグループごとに出走。
着順によりグループを再編成し、ヒートレースへのグループ分けを行う。

4. ヒートレース 8周・5台以下・1列グリッド
"3"のスクラッチヒートの着順によって新たに組分けされたグループごとに出走。
着順上位(参加台数による変動あり)のみAメイン(A決勝)に進出。
下位は全員セミファイナル行き

5. セミファイナルレース(SEMI=セマイとも通称する) 8周・最大8台・2列グリッド
"4=ヒートレース"の着順によって決勝進出が決まらなかった全員が出走。
着順上位(参加台数による変動あり)がAメイン(A決勝)に進出。
下位は台数により全員LCQ(次項)へ、またはBメイン or Cメイン行き。
※台数によっては実施しない。

6. LCQ(ラストチャンスクオリファイ=敗者復活戦) 6周・最大10台・2列グリッド
"5"のセミファイナルの着順によって決勝進出が決まらなかった全員が出走。
着順に応じてA-Cの各メインへの進出を決定。
※台数によっては実施しない。

7. トロフィーダッシュ(別名DASH for CASH) 4周・6台以下・1列グリッド
"4"のヒートレースで早々に決勝進出を決めた予選上位数人による4周のスプリント。
当ダッシュの勝者には些少ながら賞金を進呈。

8. メイン A=18周・B=15周・C=12周・各々最大3列グリッド
各メインのリザルトにより、全員の順位を確定。
決勝周回数の2/3以上をもって完走扱いとする。

DNS(出走不可)、DNF(完走せず)の順位とポイントは検討中。
Aメイン1位>完走最下位>>>>Bメイン1位>
完走最下位>>>>Cメイン1位>完走最下位

排気量クラス別のエントリー許容上限は、2015年2月現在、最大60台を想定しています。

2 当シリーズではレース進行中、タイム計測を一切実施しません。 

1 件のコメント: